口唇ヘルペスを早く治す食べ物とは?

ビタミンB2、B6、B12を多く含む食材が良いようです

口唇ヘルペスは、発症すると地味に厄介な割に、結構ありふれた病気ですよね。風邪をひく度に一緒に発症していしまう事も多いようです。あと、疲れとストレスが溜まった時にも、時々なります。そのため、いちいち病院に行ったり、薬局に行ったりということはありません。

ただ、最近は年齢のせいか、口唇ヘルペスが治るのにも、中々に時間がかかるようになってしまったんです。

流石に、もう何もせずただ放置、では難しいんだと思います。そうかと言って、時間の都合上、病院や薬局にすぐ行けるとは限らないので、口唇ヘルペスを早く治す食べ物を調べてみました。

すると、口唇ヘルペスに関しては、ビタミンB2、B6、B12が良いと分かりました。では、これらのビタミンはどの食べ物に含まれているのかと言うと…B2は、牛レバー、卵、鶏肉、サバ、納豆、乳製品。B6は、はちみつ、バナナ、キャベツ、トウモロコシ、豆類、魚類。B12は、レバー、豚肉、乳製品、とのことでした。

ビタミンと言われると、緑黄色野菜のイメージでしたが、実際は色々な食材に含まれているんですね。肉類や魚類もあるとは意外でした。

とりあえず、それぞれのビタミンに2~3個は、汎用性のある食材が入っていたので、次に口唇ヘルペスになった際は、それらを積極的に食べてみようと思います。