感染防止策として出来る事は?

直接接触は特に注意したいですね

口唇ヘルペスって、日和見感染が主というイメージを個人的には持っていましたが、実際のところ、他人から感染してしまう場合も結構あるそうです。ヘルペスウイルスは、私達が思っているより、地味に強いウイルスなのかもしれませんね。

では、他人から口唇ヘルペスに感染しないようにするには、どうすれば良いのでしょうか?

大切なのは、患部を直接的又は間接的に、他人に接触させないことだそうです。具体的には、キスをしたり、コップやペットボトルを他人と共用したり、傷口を触って指で他人に触ったりしないことが、必要みたいです。

こうして見ると、結構色々と気を付けなければいけないことが分かります。

ちなみに、キスで感染するのは、大体は大人から子供というパターンみたいです。確かに、親が子供に、愛情表現として顔にキスをすることはよくありますからね。

赤ちゃんだと、抵抗力があまり無いため、すぐ感染してしまうそうです。

では、こういった注意は何時まで続ければ良いのでしょうか?

口唇ヘルペスは、自然治癒まで大体2週間かかりますが、その間中ずっとではありません。なぜなら、かさぶたになれば、傷口のヘルペスウイルスもかなり減っているため、もう他人に感染する心配は無いからです。とりあえず、私も自分や周りの人がなった時は気を付けるようにします。