治療薬の働きと使用方法

治療薬やサプリメントの役割や使用方法について解説

当サイトで紹介している口唇ヘルペス治療薬の解説は、トップページで行っていますが、いまいちよくわからないという場合に備えて、各製品をよりわかりやすく簡単に解説しておきたいと思います。


口唇ヘルペス治療薬 アブレバ

働き
発症初期段階で使用する事により、症状の重症化を防ぐことが出来るようになります。
使用方法
一日5回程度を患部に塗布します。
初期症状を察知したら、いち早く塗る事で症状の重症化を食い止めることができます。
備考
再発に備え、いつでも使えるようにしておきたい薬の一つです。

ドクターズチョイス リシンプラス

働き
ヘルペスウイルスの材料となるアルギニンより多く体内に蓄える事で、ウイルスの活動を抑えることが出来ます。他にも、亜鉛やビタミンCなど、肌に必要な成分が含まれています。
使用方法
通常量は、1日3粒。
ヘルペス発症時は、1回3粒を3回摂取が有効です。
備考
毒物のricin(リシン)とは全く無関係の成分です。

スーパーリシン リップクリーム

働き
患部を紫外線(ヘルペス発症や重症化の原因)から守る事で、症状の悪化を防ぐことが出来ます。
使用方法
必要に応じて適量塗布。唇の保湿や保護として、普段から使用する場合も有効です。
備考
SPF-21 日焼け止めの成分配合

スーパーリシン ヘルペス対策軟膏

働き
うずき、かゆみ、痛みを解消に有効な軟膏です。
使用方法
兆候が現れたら、2時間おきに適量を塗布する。
備考
口唇ヘルペスだけでなく、性器ヘルペスの症状緩和にも有効です。

コンビード 口唇ヘルペスパッチ

働き
患部を覆い隠すことが出来ます。
使用方法
ヘルペスが発症した場合、もしくは、傷などがあり隠したい場合に貼る事が出来ます。
備考
パッチの上からメークする事も可能です。

ヘルペス対策万全セット

働き
口唇ヘルペス対策に有効な治療薬のセットです。
使用方法
これらを活用する事により、口唇ヘルペスの再発抑制、症状の緩和に有効です。
備考
各製品をまとめて注文する事で、お得な価格で購入可能です。