ヘルペスを隠すパッチ

発症しているのがバレたくないなら「ヘルペスパッチ」

  • 人知れず口唇ヘルペスを治したい
  • 発症している事すらバレたくない

このような場合は、ヘルペスを多い隠す事の出来るコンピード口唇ヘルペスパッチを使用してみるというのも一つの方法です。

発症部位に直接貼る事ができるシールで、貼る事でも患部を目立たなくする事が出来ます。

パッチの上から口紅を塗るのも問題ありません。

口唇ヘルペスは接触感染で増えるだけでなく、ウイルスが完全になくならない再発する感染症ですので、できれば人に知られたくないものです。それに、患部が露出していると接触感染のリスクも高くなります。

そういった時でも、ヘルペスパッチで患部を覆い隠しておけば、周囲にバレる心配も感染のリスクの低下、更には、紫外線を抑える働きも期待できます。