塩酸バラシクロビル製剤

バルトレックスやジェネリック医薬品などの紹介

口唇ヘルペスや性器ヘルペスなど、ヘルペスウイルスの感染による再発を抑制する薬剤として、塩酸バラシクロビルというものがありますが、それを配合するバルトレックス、または、同一成分のジェネリック医薬品の紹介です。


バルトレックス

  • 成分配合量:塩酸バラシクロビル500mg
  • 内容量:42錠
  • 参考価格:14,496円
  • 1錠単価:345円
  • 製薬メーカー:グラク・ソスミスクライン
  • 備考:ゾビラックス(アシクロビル)の改良版

バルシビル

  • 成分配合量:塩酸バラシクロビル500mg
  • 内容量:10箱(3錠 / 箱)
  • 参考価格:7,580円
  • 1錠単価:253円
  • 製薬メーカー:シプラ
  • 備考:バルトレックスジェネリック

ゾビラックスとは

ゾビラックスは、バルトレックスが体内に入る事で抗ウイルス剤として働く「アクシロビル」の製剤です。バルトレックスが製品化される前は、こちらが主体でした。

しかし、アクシロビルのままで服用すると、多くが肝臓で分解されてしまい多量に服用しなければ効果が現れないという欠点があり、それを補うものとしてバルトレックスへと改良されたのです。

  • 成分配合量:アクシロビル400mg
  • 内容量:70錠 / 箱
  • 参考価格:11,557円
  • 1錠単価:165円
  • 製薬メーカー:グラクソ・スミスクライン