風邪が原因で再発する?

そういうタイプの人も居るそうです

風邪をひくと必ずと言って良い程、口唇ヘルペスも再発する人が居るようです。
なので、そういうタイプの人は、ずっと口唇ヘルペスの原因は、風邪なんだと思っているかもしれません。

実際、風邪をひいていないのに、口唇ヘルペスを発症したことは、今まで無かったそうです。

しかし、実際のところ、口唇ヘルペスの原因が風邪だとは、単純には言えないみたいです。なぜなら、口唇ヘルペスの大本の原因は、免疫の低下だからです。

詳しく言うと、口唇ヘルペスを引き起こすヘルペスウイルスは、大抵の人間は知らずの内に感染して一定数常に体内に有しているのですが、普段は免疫によって抑制されているのだとか。

つまり、その免疫が低下すると、ヘルペスウイルスは活性化し、口唇ヘルペスが発症するまで増殖してしまうんですね。

そのため、風邪をひいていると免疫も当然低下しているため、口唇ヘルペスが発症するのは当然ですが、それは即ち、風邪をひいてさえいなければ口唇ヘルペスの心配は無い、ということにはならないみたいです。

具体的には、風邪をひくとまではいかなくても、栄養の偏りや睡眠不足、疲労蓄積等で、免疫が低下している場合も、口唇ヘルペスになる危険性があるんですね。

風邪さえ避けられれば口唇ヘルペスの再発も大丈夫というスタンスだった場合も、もう少し体調に気を配ってみてはいかがでしょうか。